初めて脱毛サロンに通い始めました

20も超えたいい大人になって、未だにカミソリでムダ毛を処理していても以前まではなんとも思っていませんでした。でも今年の夏、ついに彼氏ができました。そこから一気に気になりだしたムダ毛の量と肌の荒れ…夏ということでプールや海で水着を着た時にも多少気にしてはいたのですが、改めてよく見てみると、無理に自己処理をしてしまっていたせいで毛が埋没してしまっていたり、黒ずんでしまっていたり、肌トラブルが沢山起きてしまっていました。

このままではいけない、と思い、最近ついに一念発起しました。友達にも脱毛サロンに通っている人は多く、前々から少し調べたりはしていたのですが、改めて、友人にいろいろ相談にのってもらいながらサロンを選びました。あんまりお高い脱毛サロンには行けないので、値段もそこそこ、効果も期待できるのかな、くらいの脱毛サロンを選びました。

シースリーなんですけどね。シースリー予約ならこちらが参考になりました。

いざ初回の脱毛を体験してみると、思ったよりもデリケートな肌の部分であったり、黒ずんでしまった部分、毛が濃い部分の照射が痛く、とてもびっくりしました。サロンのお姉さんはとても優しかったので、痛くないか毎度確認してくれたのですが、よく効いている証だと思い我慢しました。まだまだ結果が現れるのは先のことですが、今後も気長に続けていきたいと思います。

最強の剛毛をどうにかしたい!

自分が毛深いことに気付いたのは小学校高学年の頃です。

元々男勝りな性格で、女性ホルモンより男性ホルモンの方が強めに放出されていそうな感じはしていましたが、まわりの女子がプールなどで足や手をさらけ出しているのをまじまじ観察すると、自分は本当に性別を間違えたんじゃないかと疑いました。

中学に上がると好きな人もでき、女性としての恥じらいが出てき始め、濃い毛がどうしても嫌で、毎日毎日風呂場で全身の毛と剃刀を格闘させました。

その習慣のお陰で、益々生えてくる毛は濃くなっていったように思います。

どうしても、その苦悩から解き放たれたい一心で、社会人になった自分への御褒美にと初めて脱毛サロンで全身脱毛の契約をしました。

初めての感想は、痛いし熱いし、そして、その後寒い!!

熱いレーザーで焼かれた毛根は、ゴムで弾かれたような痛みを伴います。しかもその後のクールダウンでは全身を氷のように冷たいタオルで数分冷やされました。

世の中の女の子は、綺麗のために、そして文字通り毛の根絶の為に大変な思いをしているんだなと、陰の努力に感服しました。

しかし今、2年ほど通い、毛も薄くなり、毎日の処理もあの頃に比べると各段楽になり、まるで別世界です。

そして脱毛サロンの機械も年を追うごとに新しくなり、マイナスポイントは改良され、最初のような痛み、辛さは激減しました。

今では時間も大幅に短縮されて、仕事の休憩時間に通える程です。

最強の剛毛も、今ではすっかり影を潜めています。

高い買い物ですが、本当に心から通ってよかったと思っています。

銀座カラーの店舗をお探しであれば、このサイトを確認してみると分かりやすいと思います。

背中脱毛は需要が高いですが悩みのタネもあります

自分で見るのは難しく、鏡を使っても全体を確認するのが難しいくらい広く、手も届きにくく、しかも水着やドレスなんかで人には案外よくチェックされる、自分でムダ毛を処理する上で一番厄介な部分、それが背中。

/

自分の力で頑張って処理して、そり残しや傷ができたら台無しですし、人にやってもらうのが一番。なので私は脱毛サロンで脱毛してもらっています。

個人的には自分で処理しやすい脇やVIOラインなんかよりも、脱毛サロンで脱毛を受けるべき部位だと思いますね。

ただ、背中に生えてる毛はほとんど産毛だと思うのですが、産毛は脱毛の効果が出にくいのが困りもの。他の部位では毛のないツルツルの状態になるまで、月1回の脱毛を受けて丸一年、ということも有りますが、背中の場合それを軽く超えて、1年と数ヶ月はかかります。

範囲が広いのでかかる費用も高めですし、元から産毛程度でそれほど濃くなく、自分での処理しにくさが受ける理由の一因になりやすいので、毛が薄くなってきたら自己処理に切り替えて脱毛を止める、ということもしにくいのも難点。

背中を脱毛するなら、どうせすぐにツルツルにはならないので、サロンに行く人が減り、客寄せのためにコースが割引されやすい秋冬を待って、脱毛を申し込むのがおすすめです。

セルフ脱毛での処理もおすすめ

セルフで脱毛をしたいというひともとても多くなっています。セルフ脱毛だと、時間にしばられずに自分がしたいときに脱毛をすることができるのが大きなメリットです。

そしていまでは脱毛クリームや脱毛ワックスなど、手軽にできるセルフ脱毛の手段も増えています。なかでも家庭用脱毛器を使ったセルフ脱毛は幅広い人気を得るようになっています。

仕事などで忙しくて脱毛サロンに通う時間を取れないというひとでも、家庭用脱毛器を使って手軽に脱毛をするようになっています。

また、セルフ脱毛をするとお金をうかすことができるというメリットもあります。なるべく脱毛にお金をかけたくないという方は多いです。そういった方におすすめなのがセルフ脱毛だといえます。

家庭用脱毛器についても、いまではかなりリーズナブルな価格で買えるようになっています。前はかなり高額の値段がついているイメージでしたが、いまでは手を出しやすい価格になっています。また、ランニングコストの点でもすぐれています。

脱毛部位を選ばず脱毛できるような商品も多く出ています。それこそ両わきや脚、ビキニラインといった人気の部位は一台で脱毛をすることができます。効果のほうも上がっているので、そこも満足できるはずです。

産毛の脱毛をして良かったと思っています

脱毛をしたいと思ったきっかけは、水着を着る時期に自分でムダ毛を処理する事が面倒だったからです。

fotolia_67816439_xs

夏の時期はしばらく続きますが、毛はすぐに生えてきますし、足、手、脇やお腹、そして下半身。沢山ありすぎてとても面倒でした。

特に毛が濃い方ではありませんでしたが、自分で剃ったり、抜いたりしても余り綺麗にならないし、抜くと痛いし、数は多いしの繰り返しでしたので脱毛に行きたいと思いました。脇や手足、VIOの脱毛をしました。脇や手足は特に強い痛みも無く、半年を過ぎた頃から生えてくる量も減り、最終的にはほぼ99%なくなりました。

1%は少し産毛みたいに何本か生えてきますが、自分で処理できる量なので、脱毛をして本当に良かったと思います。自分で処理をしていた頃の事を思えば、時間も短縮しましたし、脇や手足を気にすることも無くなりましたし、とても良かったと思っています。

VIOについては少し痛みもありましたが、人から見えない所も綺麗にできて、自己満足ではありますが、やって良かったと思っています。VIOはサロンの人にも見られてしまうので、少し恥ずかしいと思いましたが、サロンの人は慣れているので、全く気にしてない様な感じでした。

Copyright 脱毛で産毛はキレイになるのかチャレンジ 2019
Tech Nerd theme designed by FixedWidget